シワが治った?アスタリフトの効果がスゴイ!【☆本音で口コミします!】

MENU

大人気コスメ「アスタリフト」をパン子が本音レビュー|人気と効果は比例するのか?

アスタリフト

 

どーも、30歳を過ぎて「潤い不足とハリ低下」をモロに感じているパン子です。
今回は、この2つを改善できるかもしれない「アスタリフト」というエイジング化粧品に目を向けてみました。

 

アスタリフトは、写真フィルム会社の「富士フィルム」が販売する化粧品です。
「なぜ写真会社が化粧品??」と思うかもしれませんが、フィルム製造に使う独自の技術が、化粧品開発に応用できることが分かり、美容業界に参入したそうです。

 


アスタリフトの効果の秘密は、富士フィルム70年の歴史にあり!?

アスタリフト

 

 

アスタリフトは、富士フィルム70年の研究で培った「★コラーゲン技術」「★抗酸化技術」「★ナノ化技術」を結集して作り上げたスキンケアです。

 

この3つの独自技術を活かした「成分の組み合わせ加工」はスゴイの一言!!
普通では同時配合できない成分を組み合わせたり、成分を加工して高いアンチエイジング効果を実現したりしています。

 

アスタリフトの美の秘訣はこの3つ!簡単にパン子がまとめてみました!

高いコラーゲン技術で、役割が違う3種類のコラーゲンを配合!

パン子チェックその1

アスタリフトには「水溶性」「浸透性」「ピコ」の3種類のコラーゲンが配合されています。異なるコラーゲンを同時配合すると「相乗効果」により、一つ一つの効力が何倍にもパワーアップします。またそれぞれ役割があり、水溶性は「肌表面」。浸透性は「肌内部」。ピコは「肌奥の真皮」をケアし、肌全体の底上げを目指します。肌は断層になっているため、このようなケアをすることで、通常よりもハリ・弾力を実感しやすいとのこと。

高い抗酸化技術で「アスタキサンチン」と「リコピン」を同時配合!

パン子チェックその2

ビタミンEの1000倍の抗酸化成分「アスタキサンチン」とビタミンEの100倍の抗酸化成分「リコピン」の同時配合に成功。この2つは天然成分のため、劣化が激しく、化粧品に配合するのが難しいとのこと。
効果は、肌の酸化「活性酸素」を除去する能力が非常に高く、特にシワを作る活性酸素(一重項酸素)を除去する力は、どの抗酸化成分よりも優れています。そのため、高いシワ予防効果が期待できます。

高いナノ化技術で有効成分の浸透力を格段アップ!

パン子チェックその3

ポイント@、Aで紹介した有効成分は全て超微粒子化にナノ加工されています通常のままなら肌のバリア機能に阻止されてしまうような大きい成分たちが、ナノ加工によって、細胞と細胞の間をすり抜け、角層深部にまで届く仕組みになっています。このおかげで効果が現れやすく、即効性がある化粧品となっております。

 

 

 

アスタリフトの効果の秘密がわかったところで、実際に使用して検証してみます。

 

>>アスタリフトの公式サイトを見る!


アスタリフトの使い心地を本音レビュー

これがアスタリフト

 

こちらがアスタリフトのエイジングセット。
なんと1000円札1枚で購入することができました。

 

アスタリフトってCMもやってて知名度もあるのに、この価格はスゴイですね。

 

アスタリフト全商品

 

アスタリフトのエイジングセットの中身はコレ!

 

パン子

  1. ジェリーアクアリスタ(0.5g×10包)※1300円相当
  2. ローション(20ml)※500円相当!
  3. エッセンスデスティニー(美容液:5ml)※1000円相当
  4. クリーム(5g)※800円相当!

 

の以上4点の5日分です。
それでは早速、アスタリフトを使ってみたいと思います!!

 

まずは、先行美容液ジェリーアクアリスタを使ってみます。

ジュリーアクアリスタを使ってみた

 

実はこのジェリーアクアリスタは、パン子が以前から気になっていた化粧品なんです。松田聖子さんのCMで知ったんですが、ジェリータイプなんて初めて見たし、「どんな使い心地なんだろう?」と気になっていました。

 

早速使ってみると、柔らかいゼリーのようなテクスチャーをしていて、新しい!

 

伸びはあまり良くないですが、肌に吸い付く密着感がとても気持ちーですね。
ベタつかないサラッとした使い心地にも満足です。心なしか肌がふっくらした感じがあります。

 

でもちょっと潤いが物足りないので、これ1つで何とかなるとは思えません・・・。

 

お次はローションを使ってみます。

アスタリフトローションを使ってみた

 

この化粧水は、トロンとしたテクスチャーをしており、しっとりな仕上がりになります。
はじめは、赤みがかった色に驚きますが、使用感は他の化粧水と変わりませんでした。

 

パン子のお気入りポイントは、浸透性に優れており、肌なじみが早いとこです。
重ね塗りしても、グングン肌に吸収されていきますので、使いすぎに注意!

 

トロトロテクスチャーにしては、この浸透力は珍しいと思います。ナノ化の力が影響していると思われます。

 

多少のベタつきはあるんですが、刺激性もなく、肌がもっちりするので、なかなかイイと思います。特に、乾燥がちな肌と相性が良さそうです。

 

次に使うのは、エッセンスデスティニー

エッセンスディスティニーを使ってみた

 

こちらの化粧品は、ハリ対策美容液です。
毛穴や頬のたるみ、ほうれい線などに有効だそうです。口コミでも評価がすごく高かったので、アスタリフトの中でパン子が一番期待している化粧品です。

 

テクスチャーを見ると分かると思いますが、他のアスタリフト化粧品より色が濃く、真っ赤に近いです。これはアスタキサンチンとリコピンが高配合されていることの証であり、濃度が高くなっています。

 

そのため、より効果を実感でき、上記の悩み肌改善に近づきます。

 

使用感は、高級化粧品を使っているような感覚。ちょっとねっとりしていますが、浸透性にも優れているので、ハンドプレスすれば、問題なく肌に入ってくれます。

 

最後はクリームでお肌を整えます。

アスタリフトクリームを使ってみた

 

最後の仕上げは、このオレンジ色のクリーム。
重くなく、軽いテクスチャーをしていますが、水分が少なく、伸びはイマイチです。

 

ですがこってりタイプのクリームにしては、ベタつきは全くありません。
ちょうどいい潤い感で、お肌がしっとりとします。ここはイイと思いました。

 

パン子のワンポイントアドバイスとしては、引き締め効果がないので、たるみに悩んでいる方には不向きなクリームだと思います。肌をふっくらさせたい方にオススメの化粧品でした。

 

>>アスタリフトの公式サイトを見る!

パン子がアスタリフトの本音で評価

 

全体的にこっくりタイプの化粧品でしたが、ベタつき、重さがなく良かったです!

 

長時間の保湿もバッチリで、乾燥肌のパン子も1日中潤いを保つことができました。
この「絶妙な潤い感」と「持続力」は、他化粧品よりレベルが高いと思います。

 

肝心な肌への効果は、「まぁまぁですが、即効性あり」です!

 

アスタリフト使用後の肌は、ピーンと張って、なんだか「しわ」が薄くなります。
微妙な変化なので、しっかり鏡を直視しないと分かりませんが、しわは確実に目立たなくなっています。

 

リフトアップ効果はそれなりに高いと感じましたよ!!!

 

「使い続ければ、シワが消えるよ!!」なんて大それたことは言えませんが、シワを薄く、目立たなくするぐらいでしたら、十分可能です。
トライアルだけで、この効果を得たので、即効性も期待できると思います。

 

矢印

アスタリフトの公式サイトへ

アスタリフトのまとめ

 

アスタリフトの採点シート

 

アスタリフトのメリット

マル

 

その1濃厚なのにベタベタしない!使用感はかなり好き。
その2乾燥肌でも十分潤いを保てる保湿力!
その3トライアルセットだけでも肌変化を実感できる即効性は◎!

 

アスタリフトのデメリット

 

バツ

その1
その2良かった良かった良かった良かった

 

アスタリフトの総合評価

 

↓アスタリフトの公式サイトはこちら↓

 

https://shop-healthcare.fujifilm.jp/