人生

影で努力する理由

僕はなにか目標を決めた時に、その努力の内容を人に語りません。

理由はシンプルで、その目標が叶わなくなるからです。
その目標が叶わなくなる手順を具体的に説明します。

例えば会社員が働きつつ「TOEIC700点以上とる!」という目標をたてた場合、毎朝4時に起きて2時間勉強するのが努力の内容だったとします。

必ずTOEIC700点以上とってやるんだ!と強い気持ちがあるかもしれません。しかし、少なからず人の中には承認欲求というものがあり、朝4時に起きて頑張っている姿を誰かに認められたい!すごいと言われたい!という承認欲求が少なからずあると思います。

つまり方程式とすればこんな感じです。
TOEIC700点取りたい欲求+認められたい欲求=費やせる力

なので認められたい欲求を努力している途中で自慢なり頑張っているアピールしてしまうことによって認められたい欲求がなくなるので以下の方程式になってしまうと思うんです。
TOEIC700点取りたい欲求=費やせる力

なので、努力の途中で認められたい欲求を使ってしまうと非常にもったいないと思うんです。身近な人にも迂闊に自分が頑張っていることを伝えるのを我慢しましょう。
認められたい欲求をうまく使って夢の達成の後押しとしましょうという話でした。